コピーライターnagatouch公式ブログ『ああチヤホヤされたい』

重度の人見知りだったライターが、営業しないでどうやって4年生きてきたのか?

肩書き愛好家のみなさんへ

こんにちは。永田です。 最近良く思うこととしてまた、誰かと少し議論したこととして 『肩書きが必要かどうか』 考えたことがあります。 みんな好きですよね。肩書き。 大好物。 職業が医者って聞いただけで胸を寄せる女性は多いと思います。 人妻って響きだ…

なりたい職業ランキング2017を見て思うこといろいろ

こんにちは。永田です。ご無沙汰してます。 ネタとしての鮮度は若干落ちてるんですが 乃木坂46に関する情報をあさっている途中で 衝撃のデータをキャッチしましたので 「まだ見てないよ」って方のために シェアしておこうと思います。 何かというと 先日の20…

ドレスコードの冒険

語感が良いですね。 今日は何について お話しするのかというと、 『ファッション』 についてです。 実は去年にも お話した内容です。 ザックリしてますね。 具体性ゼロです。 『やっぱり見た目は大事だよね。』 「いや、中身でしょ。」 と即座にツッコミたい…

【画像アリ】食レポの、仕事をもらってから出版されるまで

こんばんは。永田です。 今日は 食レポするときの 仕事風景をご紹介したいと思います! どんな風にめぐっているのか 気になってた方も多いと思いますし 要望もたくさんいただいたので お話しますね! ・・・ 初対面の人に僕がライターであることを告げるとた…

絶妙なコピーの文量ってどれくらい?

こんばんは。永田です。 よく、コピーの相談をしにくる方に 「記事って何文字くらい書けば良いんですか?」 と聞かれます。 そして僕はだいたい言うのです。 「場合による」って。 そりゃそうだ。 と、いうわけで 今日はコピーの文量についてです。。 苦労し…

ネタで9割決まる

こんばんは。永田です。 コピーを書くとき、「どんな文章を書こう?」と悩む方は多いと思います。 それは確かに悩むべきところなんですけど 正直、もっと迷ってほしいことがあります。 人間って、悩まなくて良いところで迷って悩んだほうが良いところで止ま…

あなたの広告効果を最大化する『ベネフィット』わかりやすく解説

こんばんは。永田です。 凡人と大成功者をわけるポイント・・・ その辺の箸にも棒にもかからない平凡コピーと一線を画する部分・・・ それが、ベネフィットです。 コピーライティングにおいて 絶対に欠かせないのがベネフィットです。 ベネフィットがないコ…

1対1でコピーライティング

こんにちは! 永田です。 今回この記事でご紹介するのは 事業をさらに拡大させるために絶対に欠かせないスキル、 『コピーライティング』 これを”マンツーマン”で教えるという正直他で聞いたこともないプログラムです。 ビジネスだけでなく、生活のあらゆる…

Business 活動内容

Business 活動内容 ・執筆/取材/編集/レッスン/コンサルティング・講演/研修・アドバイザー/企業戦略パートナー(PR、製品開発、企画立案、アイデア提供など)・書籍制作プロデュース/書籍執筆サポート・スピーチライティング/セミナーライティング …

Profile プロフィール Business 活動内容

Profile プロフィール コピーライター 永田健人あだ名は「ながたっち」 ・2度の大学受験に失敗し 大原簿記法律専門学校立川校に入学。 専門学校では・日商簿記検定2級・カラーコーディネーター3級・電卓検定三段 など多くの資格を取得する。 ・在学中リーマ…

”主演:あなた”のドキュメンタリー

こんにちは!永田です。 あなたは普段 様々な活動をされていると思います。 今は昼食を取っているんでしょうか? ・・・ 今でこそ多岐にわたって精力的に お仕事をされていると思いますが そこに至るまでには 必ずしも順風満帆とは 言えなかったと思います。…

パフェとあんみつ

僕が書き仕事をしていたカフェの向かいの席で 夫婦がくつろいでいました。 ヒゲをたくわえた白髪のおじさんとまんまるとしたおばさん。 ポツポツと喋りときおりスマホをお互いいじる最近のよくある光景です。 そしておばさんの前にはチョコレートパフェおじ…

世界最強のヒーローは、テレビのリモコンだった。

すごく嬉しいことがあったのでシェアします。 facebookではもうシェアしていることなんですが、 僕たち人間を苦しめてきた がん細胞が 近赤外線で撃退できる! ということが発見されたらしいのです。 ↓詳細はこちら↓ 近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移し…

僕は冬が好きだ。

僕は冬が好きだ。 冬男と言っても良いくらい僕はこの時期がお気に入りです。 何の得になるのかわからないですが僕が個人的に思う冬の良さというものをいろいろ並べてみたいと思います。 1.星がよく見える 冬って、雲が少ないです。 これは夜もそうで、冬の…

我々は常に勝つ

最近読んだ本で印象的だったエピソード。 ラグビー部監督の彼は選手たちと常にこの言葉を掲げていました。 『我々は常に勝つ。』 スポーツだから常に勝ちを意識するのは当然と思うかもしれません。 ただ、彼らが勝ち(WIN)にこだわったのは別の理由がありま…

【常に50の位置にいる】

僕らはつい、力が入ってしまう。 「絶対にヒットさせてやるぞ!」とか「俺の数年に及ぶ苦労の集大成だ!」とか「失敗したらクビかもしれない。」なんて 考えたらググッと力が入ってしまいます。 最近ようやくわかってきたんですけど、全力と緊張って違うんで…

ついに開講!ラブレターライティングレッスン!

tuini! つ・い・に! 完成しました! 女性向けコピーライティング講座女性集客特化のコピーライティングレッスン ついに開講です! その名も 『ラブレター・ライティング』レッスン でございます。 そうです。 あなたにこの講座で書いていただくのは、ラブレ…

何が正しいのかわからなくなる

こんばんは、ながたです。 今日は久々にネガティブめ。 最近仕事が軌道に乗りだしてきて、次のステージに上がろうとしているところなのですが、 たまに足元を救われる時があります。 昨日がそう。 たまにあるんです。年に2回くらい。 途方もなく不安になっ…

「自然公園って、人間の人工物だから ぜんぜん自然じゃないよね。」

こんにちは、ながたです。 僕は完全に『褒めて伸びるタイプ』です。 あなたはどうでしょうか? 文章で仕事をしたいと思ったのは高校生のころから。 国語の授業で作文を書かされたり、詩を書いたりした経験はありせまんか? たまにヤリましたよね 僕は文章読…

文章はお好き?

こんばんは、ながたです。 このブログの読者のなかにはまだこれからライターを始めたいという方もいると思います。 普段結構ネガティブな発言が多い気がするので 今回は純粋に励ましの言葉を送ろうと思います。 とはいえまだ3年目のよちよち歩きレベルですか…

なぜ、あなたはライターを?

こんばんは、ながたです。 質問です。 あなたは お金を得るためにライターをやりたいのですか? それとも、 生きるためにライターをやりたいのですか? はたまた、 文章を書きたいから、ライターをやりたいのでしょうか? なんのためにライターをするのか? …

文章スピード倍速化メソッドPART1

こんばんは、ながたです。 最近学生さんと話をする機会が増えまして 「早く文章を書くコツを教えてください!」 と相談を受けます。 おそらく このブログを読んでいる方の中でも同じ悩みを抱えている人はいると思いますので、 今回もその答えをシェアしたい…

書かずに文章がうまくなる!?

こんばんは、ながたです。 昨日ついにまた新たな一歩を踏み出すことができました。 大学生向けのライティング講座を開催することができたんです。 さすがのながたクオリティ。写真を撮るの忘れました。 ライター志望の学生さんたちを集めまして、大学の教室…

うまいライターはヘタクソである。

こんにちは、ながたです。 ライターを目指そうとする人は、おそらく文章が好きだとか、それなりに得意だとか、 そういった感情が1つの動機になっていると思います。 それで、あなたがどんなライターになろうとしているのかはわかりませんが、 1つだけ、注…

まずは1円から。

こんにちは、ながたです。 最近ライター志望の学生とお話しする機会が多くありまして、 今回もその中で出た話を共有したいと思います。 「0から始めるために?」 というテーマです。 スキルもない、お金もない、人脈もない、 という条件で、 ライターとして…

スピードを取るか?クオリティを取るか?

こんにちは、ながたです。 この前就活生とお会いする機会があって、そのときに聞かれたのがこんな質問でした。 『スピードとクオリティはどちらを重視すべきでしょうか?』 この答えというのは、 おそらく就活生だけでなく僕らフリーライターにも共通してい…

それでも、仕事は楽しい。

こんばんは、ながたです。 (↑新宿にある、知る人ぞ知るオシャレカフェ) 僕は最近、仕事と趣味の境がなくなってきました。 朝起きて勉強中の本を読んで、 今日は洗濯物を洗おうかやっぱり明日にしようかなど 余計なことも考えて、 9時ごろにひとまず家を出…

牛めし食べなきゃ良かった

こんばんは。ながたです。 今日はちょっと小話を。 舞台を見に行った帰り道、僕は1人の女性を目にしました。 大学を囲むようにしてある背の高い植木をじっと見つめているのです。 見た目は僕と同じくらいの年齢だと思います。 何か1点をずっと見つめているよ…