読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター永田の公式ブログ『名前は検討中』

重度の人見知りだったライターが、営業しないでどうやって4年生きてきたのか?

ドレスコードの冒険

コラム
語感が良いですね。
 

f:id:nagatouch1217:20160223142044j:plain

 
今日は何について
お話しするのかというと、
 
『ファッション』
 
についてです。
 
 
実は去年にも
お話した内容です。
 
 
ザックリしてますね。
具体性ゼロです。
 
 
『やっぱり見た目は大事だよね。』
 
「いや、中身でしょ。」
 
と即座にツッコミたい方は
たくさんいらっしゃると思います。
 
 
ですが、今日の要点は
そこではないですし、
 
中身が伴っていることは
最低条件で当たり前なので
 
ココでは言う必要がないと見越して
先に進んでいきます。
 
 
で、僕もライターをするようになって
少しはご飯も安心して
食べられる状態になっていますが、
 
この現状に到達できている
1つの理由は
『見た目』にあると思っています。
 
 
別にイケメンだとか、
そんなことを自分で言いたいわけではなく、
 
『服装によって行ける場所が増える』
 
ということを言いたいんです。
 
 
まず、
 
街中で素っ裸になると、
刑務所にしかいけません。
 
パンツ一丁でも
コンビニにはいけません。
 
ある程度
衣服を身に着ける知識を身につけたとして、
パジャマで仕事にはいけません。
 
 
ちょっと先に進むと、
 
普通のスーツを手に入れれば
普通の仕事を獲得できます。
 
いいスーツを手に入れれば
いいパーティーに招待されます。
 
時計を変えて、髪形を変えて、
胸元にラペルピンでも仕込んでおけば
 
たいがいの同年代には
負けない風格を手にでき、
 
良い人と良い思いができます。
 
 
リッツとか、椿山荘とか、マンダリンとか
良いとこに行けるようになるわけです。
  
 
なんかのゲームのように、
装備を増やたり、
良いものに変えていくことで
 
活動できる範囲が
広がっていくんです。
 
冒険できるエリアが
どんどん拡張されていくんですね。
 
 
ちゃんと働いて得たお金を
焼肉に使ってしまうのもいいですが
 
焼肉はいつでも食べられるので
若い今のうちに着れるものを
ちまちま揃えていくと
もっとカッコよくなれると思います。
 
カッコよくなっておいたほうが
イイ肉は食べられますからね。
 
 
序盤の話をここで蒸し返すと、
 
『中身は外見に出る』ので
 
 
今までよりも
よく見られたいのであれば
 
今までよりも
よい格好をすればいいです。