読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター永田の公式ブログ『名前は検討中』

重度の人見知りだったライターが、営業しないでどうやって4年生きてきたのか?

何が正しいのかわからなくなる

コラム

こんばんは、ながたです。

 

f:id:nagatouch1217:20150723121806j:plain

 

今日は久々にネガティブめ。

最近仕事が軌道に乗りだしてきて、
次のステージに
上がろうとしているところなのですが、

 

たまに足元を救われる時があります。

 

昨日がそう。

 

たまにあるんです。
年に2回くらい。

 

途方もなく不安になってきて、

 

何が正しくて、
何が間違っているのか。

 

何がやりたくて、
何がやりたくないのか。

 

”必死”ってなに?とか
”本気”ってなに?とか

あてもなく
ふらふらと迷うことがあります。

 

昨日はそんな日でした。

 

「自分の意思で決めないと。」
と占い師にいわれることもあれば、

 

「頼って!」と言われることも、
「頼るな!」と言われることもあります。

 

世の中はわけわかんなすぎて、

異次元的で、非科学的に支配されています。

 

「何を信じればいいんだ!」

って叫びたくなって、
路頭に迷うわけです。


世の中は矛盾にあふれていて、
正解不正解もあやふやな
世界で成り立っています。

 

そんな世の中に
自分は時々足をすくわれてしまいます。

 

こんなとき、

僕はたいてい、
その晩は落ちに落ちまくっていきます。


不安で不安で
仕方なくなってきます。

 

で、朝になって忘れます。

 

だいたいそう。

 

そうするしかないと
思っている部分もありますね。

 

『カッコつけてる』とか
『必死になってない』とか
『プライドが高い』とか

 

図星つかれている気がして

悔しくなって、
そのあとで凹みます。

 

無性に本を読みたくなったり、
ネットで『プライド高い 良いこと』って
正当化してみたり、

いろいろもがきます。

 

あ、そのときは
必死かもしれない。

 

悔しさを文字にするときは
必死になっているかもしれない。

今、書いていて
少し糸口が見えてきました。

 

悔しさとか、怒りとか
野心のようなものを

 

もっと持つ必要が
あるんだと思います。

 

僕、怒れないんですよ。

溜めこんでしまう。

 

怒っていいんですね。

たまには。

悔しがっていいんですね。

 

『本気になれない人』


僕もその類だと思います。

 

ただ、それでも
必死になれるタイミングや
引き金はあると思うんです。

 

好きな人ができた時とか、
大切な人が死んだ時とか、
目の前で侮辱された時とか、

 

何かしらの形で
誰でも必死になる瞬間が
あるんだと思います。

 

でも、なかなか
自分では引き金を引けないので

 

僕はさっき言った、
うちに溜め込んでいる


怒りの感情を

熱量に変えていくこと
大事なんだと思います。

 

僕らのような
若い世代は

みんな優しいので
怒れないんですよね。

 

つい溜め込んでしまう。

 

傷つけられたくないし、
傷つけたくもないですから。

 

でも、いつかは
爆発してしまうときが
来てしまうと思います。

そうなってしまわないように


怒りの感情を
エネルギーに変換して


燃えていけばいいんじゃないかと

書きながら思えてきました。

 

たぶん、今日はもう
大丈夫です。


食って寝れば治る人なので笑

 

いまひとつ生産性のない
ブログを書いているのも

そうした無意識の表れかもしれません。

 

もし今日の記事を読んで
共感していただけているのでしたら

ぜひあなたも
怒りの感情を大事にしていきませんか?

僕も大事にしますので。

 

ちょっと変なお願いですが、
よろしくお願いします。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。