コピーライターnagatouch公式ブログ『ああチヤホヤされたい』

重度の人見知りだったライターが、営業しないでどうやって4年生きてきたのか?

それでも、仕事は楽しい。

こんばんは、ながたです。

 

f:id:nagatouch1217:20150713232551j:plain

(↑新宿にある、知る人ぞ知るオシャレカフェ)

 

僕は最近、
仕事と趣味の境が
なくなってきました。


朝起きて
勉強中の本を読んで、

 

今日は洗濯物を洗おうか
やっぱり明日にしようかなど

余計なことも考えて、

 

9時ごろに
ひとまず家を出ます。

 

僕は基本
家では仕事をしません。

 

家だと完全にスイッチがオフになってしまい、
ついダラダラしてしまうからです。


で、朝から空いている店(だいたい松屋)で
朝ごはんをたべてから

 

たいていはスタバとか
wifiの通っているカフェで
作業をしにいきます。


取材の予定がない日は
そのまま18時くらいまで
長居をして、

 

そして大体近くの書店によって
適当に立ち読みしたり、
たまに買ったりしてから

家に戻ります。

 

あとはたまに
舞台を観に行ったりとか、
美術展を観に行ったりとか、
飲み会を開いてみたりとか、


結構雰囲気の良いことを
しています。

 

で、最近感じたのは、

趣味と仕事の境界線。

 

 

インプットが趣味で、

 

アウトプットが仕事です。

 

そんな感覚がしてきたんです。

 

 

妙にしっくりきて、
思わずニヤリとしてしまうような

 

綺麗な結論だと思っています。

 

僕は結構カッコつけたがりなので
カッコいい感じがあれば
そういう方向に
動きたくなるんですね。

 


あなたがもしフリーライター
目指しているなら、

 

 

ライティングを
仕事だけの枠組みで
考えないようにしてみてください。


そうでないと
窮屈な思いをすることになりますからね。

 

ちょっと脅しましたが、

 

それを差し引いても、
フリーライターは面白いです。

 

カッコいい世界だと
思っています。

 

もっと深く鮮明に、
この生き方の面白さを
伝えていきたいですね。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。